ロハスな情報:行政職員向けファシリテーション講座

行政職員向けのファシリテーションの講座は、私の今までの経験から

 「NPOと行政の協働」   


という切り口で開催するのが一番、効果がでると思っています。

■また、そのためには、「NPOとは何か?」ということの説明が不可欠です。
そのあたりを踏まえると、「協働」ということで1日、ファシリテーションで1日として、2日は必要です。exclamation

*本来は3日間で、最後の1日で実習的なトレーニングをいれたいところです。

■とくに、最近よくやられている「市民参加で何かをやる」場合、市民と行政で「実行委員会」のような会議を作りますよね。

その、実行委員会の運営のコツを20項目に分けて、ワークショップに形式で学んでいきます。

これは役にたちます。パンチ

この講座は間違いなく役に立ちます。パンチ

即効性も抜群です。パンチ


【質問です】

□NPOって何ですか?
□NPOは利益を上げていいのですか?
□「基本計画を作る時に、市民にアンケートをとりました」これは市民参加といえるんですか?
□NPOが行政から委託を請けた事業の場合、NPOと行政は対等といえるのですか?
□市民と行政が一緒にやる会議で、ある人が一人で発言ばかりしています。どのように対処しますか?
□発言が長い人がいます。どのように対処しますか?
□会議の時間になっても参加者の集まりが非常に悪い場合、あなたはどう対処しますか?

□議長と司会とファシリテーターの違いがわかりますか?

 

さあ、あなたは以上の質問に自分なりの答えをもっていますか?

そういったことが、すっきりわかる講座です。

それらを参加・体験型で一緒に考え学んでいきます。











                  ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ
posted by cocoro潤 at 07:54 | ◆◆◆仕事の依頼◆◆◆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。