ロハスな情報:エコライフオフィス中部の説明

エコライフオフィス中部のことを説明しますね。
エコライフオフィス中部は「cocoro潤」こと釘山健一が立ち上げた任意団体です。 手(パー)

人々が「ゆったり、じっくり、優しい暮らし」ができる社会を目指して、自分のできるところからやっていこうと立ち上げました。

活動のキワードは「ロハス」。リゾート
でも、ロハスな暮しをしようというのではなく、
ロハスな暮らしの情報から、あなたらしい暮らし方を見つけみてはという提案です
活動は大きくわけると2つあります。

1.「ロハス的」な日常生活の情報を発信していく。
2.NPO・企業・行政の「ロハス的」な社会を作っていく動きを、ファシリテーション等の講座を通して応援していく。

*ファシリテーションのスキルのベースは「相手の話をよく聞く」です。
この姿勢こそ「ロハス的」な心だなと思うのです。

このサイトは、以上の2つの視点で構成されています。
ちょっと考えると、分けて作ったほうがいいのかなとも感じますが、あえて同じサイトで作ってみました。
見る人にどんな反応があるのでしょうか?
そういう意味でこのサイトは一つの実験といえますね。むかっ(怒り)

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
社会を変えるのは、
「大胆で大きな活動」「日常のちょっとした生活の変化」
の両面が必要かなという気がしています。

エコライフオフィス中部は、人々の優しい心と自分らしく生きるライフスタイルに根ざした「ちょっとした生活の変化」が広まることを目指したいと思っています。右斜め上右斜め上
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
■活動範囲:活動範囲はとくにありません。
インターネットで情報発信をおこないますので、基本は全国レベルで考えています。
しかし、やはり自分で直接見える範囲ということが中心になりますので、
愛知、岐阜、三重、静岡の情報が多くなる気がします。

■メンバー:まだ、釘山個人の活動が中心ですが、この活動に協力してくださる人が何人かいますので、その方々と協力して行なっています。
このサイトの記事も、私だけでなく、そういった仲間にも書いてもらっています。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)



ロハス(LOHAS)な風にのって〜トップへ

                                              トップへ
posted by cocoro潤 at 09:38 | ◆◆エコライフオフィス中部?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。