ロハスの意味:NPO法人NaYOGA

ロハスの意味:NPO法人NaYOGAより
http://www.nayoga.jp/

LOHAS = Lifestyles of Health and Sustainability。直訳すると「健康で持続可能な暮らし方」という意味になります。読み方はロハスまたはローハスです。
自分自身のココロとカラダの健康と同時に、地球環境やまわりの人の幸せも考えて行動するライフスタイルとして注目されています。


たとえば、何かを購入する場合、ブランドや価格だけでなく、原料や製造過程を理解したうえで自分自身のLOHASな価値観で判断して決めるのがLOHAS志向の人。



LOHASのSは、Lifestylesという複数形。つまり、一人ひとりに色んなLOHASがあってもいいのです。「こうじゃなきゃダメ!」という押し付けがましくなく気軽に取り入れられる感覚がうけいれられています。


LOHASの歴史は、1998年に米国の社会学者ポール・レイ氏と心理学者のシェリー・アンダーソン氏が「カルチュラル・クリエイティブス(生活創造者)」という新しい生き方を提唱したのが始まりです。健康的なライフスタイルを目指し、同時に地球環境や自然保護に気を使う人たちや生き方をさすLOHASは、近年、急激に注目を集めています。

LOHAS志向の人々が、興味があるのは「アロマテラピーや食事療法など薬に頼らない代替医療」や「オーガニックな素材を使った食事や商品」「フィジカルとメンタルをケアするヨガ」などです。
ヘルス、オーガニック、エコロジーなどを選択の基準になっています。

そんなLOHAS志向の人々が増えれば、企業もLOHASなサービスや商品を開発してきます。

そのためLOHASは、商業的なキーワードとしても取り上げられています。しかし、そんな企業が増えれば結果として、健康や環境に良いライフスタイルを実現できるのであればいいことじゃないですか。


                 ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ

posted by cocoro潤 at 17:33 | ★ロハスの意味?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。