ロハスの意味:ロハスの窓口

ロハスの意味:ロハスの窓口 より
http://www.mindresort.net/

■ スローライフ・ロハス ( lohas ) とは
ロハス ( lohas )とは、これからの超エンターテイメント!かもしれませんよ。
毎日の生活そのものが、心身の可能性を引き出しそして高め、そして鋭敏になった感覚で様々なものとの一体感を得る。そこには寂しさも虚しさもなく、キモチいいを追求して全体が良っていく、産業革命以前の価値観とこれから未来の価値観との融合です。

今はとても便利で楽しめることも多いエキサイティングな世の中ですが、ここからさらに何を楽しめるのか、そしてハッピーなエンターテイメント(=ライフスタイル)とはどのようなものであると思いますか?

それは社会生活に閉じ込められた自分の解放や自由、そして潜在的な自己実現を目指すことにあると思います。そしてそれをうまく体系化しうる過程がロハス的であり、ロハス系です。


■ロハスな生活、スローライフとは

「自分の価値を発揮し、充実感の高いライフスタイル」のこと。決して田舎生活や現実逃避だけではありません。あなたが計画的に創り出せる「質の高い豊かな日常生活」です。
また、それを目指している「生活の過程」そのものです。

自分にとって「豊かな生活」とはなんでしょうか?
お金がなくても豊かさを感じるとは、あなたにとってどのようなことですか?
それに気付いて、それを実行している過程、そのものが「豊」です。
是非体感してください。

また、よりスタイリッシュなライフスタイルという意味合いもあります。俗世間から一歩抜け出し、もっと「自然体」をテーマとしたライフスタイルやグッズ、活動を指し、自分らしいを、素直に表現している生活です。
「素直」とは、地球全体の一員としてのあなたを無理なく演じていることです。


■lohas とは ( ロハスとは )
「Lifestyles Of Health And Sustainability」の略です。
一般的な説明では、「地球環境保護と人間の健康を最優先し、持続可能な社会の在り方を志向するライフスタイル」としています。
またこのライフスタイルを実践しようとする方々を、「カルチャラル・クリエイティブ」と称し、「地球環境を含め、人間関係・平和・自己実現や自己表現に深い関心を持つ人々のこと」として、世界中の企業や団体がバックアップしています。

というのが一般的なロハスという言葉の説明です。


そしてこのロハス・スローライフの理想論的側面を、より経済的融合・社会的調和を真剣に試みるムーブメントとして、以下のようなジャンルを指しています。抜粋します。

1.Sustainable economy(持続可能な経済)再生エネルギー&代替エネルギー、省エネ商品、グリーンな都市計画&交通手段、社会的責任投資
2.Healthy Lifestyle(健康的なライフスタイル)
オーガニック&自然食品、サプリメント、ナチュラルなパーソナルケア商品

3.Alternative Healthcare(代替ヘルスケア)
自然治療、はり治療、ホメオパシー、ホリスティックな疾病予防

4.Personal Development(自己開発)
ヨガ、フィットネス、能力開発や精神性の向上のためのセミナー、教材

5.Ecological Lifestyle
環境に配慮した家やインテリア、家庭用品、エコツーリズム、ライフスタイル



■これからの持続的に楽しめるエンターテイメントが「ロハス」
マインドリゾートでは、ロハスという論理自体が経済性・マーケティング性を重視した視点から開発され広げられていると感じていますが、この潮流はとても純粋に正しいものだと感じています。上記の箱の中の5つのジャンルは、それぞれが互いに関わるようにライフスタイルを調整していくと、結局のところ、かなり楽しめるそして豊かで幸せな生活になってしまうということです。

これは一時的に非日常的催しや各種エンターテイメント等に接するよりも、より持続的でより心身にいい影響があり、そしてだんだんとコストがかからなくなっていきます。それが持続的に生きている間ずっと、楽しめるものになっていくのが「ロハス的ライフスタイル」だと思います。


■だからそれを実際に学習し実践してみる
マインドリゾートでは、現代人(特に都会の人)が、そのロハス的ライフスタイルというものへ移行するにはどうすればいいのかという部分をうまく体系化しようと試みています。様々な先人の方に学び、新しい知恵と、古い知恵をうまく融合させて、QOLを高める行動をナビゲーションします。

今の時点で言えることは以下のような段取りです。

1:自分の殻をやぶる・可能性を広げる
・自己探求(セルフクエスト)、自分探しを通じて、自分をより価値を高められる分野を見極める。そして能力や関われる人、そして理想を明確にする。
ミッションステートメント(自己宣言)をする

2:これまでに捕らわれない、働きかた、生活のしかたを見つける
・「今の社会との関わり」と「今後の社会との関わり」に変化を受け入れ、「生活のしかた」と「働きかた」を探す。学習や情報収集、そして人間関係を通して、将来を現実的な視点で選択していく。
・「買う」のではなく、「作る」割合をだんだん増やしていく。
・年収、固定費、生活・娯楽費をきっちり自分でマネジメントできるようになる

3:心身の健康がだんだん良くなっていく
2までの工程がすすみ意識改革ができればここ3は簡単です。
・「病気のしない」生活習慣を癖にしていく。
・ストレスコントロール、感情のコントロール、身体のコントロールを多くの既存の方法論を用いて習慣として実践する

ここに何が永続的なエンターテイメントになるのかというと、そこは体験してみることが必要です。大雑把に言うと、ストレスフリーとモチベーションアップ、達成感、充実感による、生活の質アップと鋭敏な感覚が呼び起こす様々な一体感と言えるかもしれません。人それぞれ発見するでしょうが、言葉で書くには限界があります。

しかし誰でも今、その場から始められます。
将来の豊かな生活のために、とにかくできるところから開始することが一番大切です。情報を得たり、本を読んだりするのは「開始」してからにしてください。

                  ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ
posted by cocoro潤 at 17:59 | ★ロハスの意味?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。