ロハスな情報:LOHAS(ロハス)のすすめ

LOHASとは?
"LOHAS(ロハス/ローハス)"とは、アメリカ生まれのコンセプトで 
Lifestyles of Health and Sustainabilityの頭文字をとったものです。
意味としては”健康や環境に配慮し、持続可能な社会を志向する
ライフスタイル”のことで、コロラド州ボールダーで1997年頃に命名されました。

日本には、2002年9月に私が「日経新聞」や「日経エコロジー」に、
第6回LOHAS会議の様子を含め、誕生の経緯、市場規模、
LOHASコンシューマーの特徴などレポートを寄稿し、
紹介したことで知られるようになりました。

LOHASの”私の健康=地球の健康、共に大切にしたいという考え方”が
多くの日本人の共感をよび、急速に認知度が高まっています。
11月に発表された電通の調査によれば、認知度は45%を超えています。

アメリカの調査機関NMIの調査によれば、LOHASコンシューマーは、
単に環境に配慮するだけでなく、家族や地球の健康、
さらには社会の将来にまで関心を持っている人々で、社会正義、自然資源の保全、
自己啓発(personal development)など、身体・マインド・精神・地球のウエルネスに
関心を持つとされています。
また、こうした価値観に基づいてブランドを選び、消費行動を行います。
2005年の調査結果によれば、アメリカの成人人口の23%がLOHAS層だといいます。

同調査機関は、そうしたLOHAS層を対象とした市場規模を2002年に算出しましたが、
マーケットの規模は2,268億ドル(約30兆円)でした。
この調査結果をふまえて2000年3月に「LOHAS ジャーナル」が創刊され、
その年から「LOHAS」をテーマとした会議が開かれるようになったのです。


日本のLOHAS人口も、今年2月の調査によって29%存在することが明らかになっています。

6月には日経流通新聞の「2005年上期ヒット商品番付」の、“西の大関に”
「LOHAS」が取り上げられ、一挙に注目を集め、それからは新聞、雑誌、テレビで
LOHASの特集が次々と組まれるようになりました。

LOHASフェアを開催する百貨店、商品開発を進めるメーカー
イベントや特集を組むマスコミ、セミナーの開催
各分野の専門家による情報発信などが各地で本格化しています。

 そもそもLOHASとは何?
 ビジネスで実践するにはどうすればいいの?
 LOHASな企業に就職したい
 LOHASな商品・サービスを利用したい
 そのための選択のポイントは?

といったお問い合わせを日々頂戴するようになりました。

そこで、改めて「さっそく明日から始めるLOHAS -LOHAS(ロハス)入門講座」
と題するレポートを配布させていただくことにいたしました。
(もちろん無料です)

興味のある方は↓からお申込みください。
http://my.formman.com/form/pc/LKyvMLOq9I5wdesY/

                  ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ

posted by cocoro潤 at 09:07 | ★ロハスの意味?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。