ロハスな情報:窓付き封筒編

ロハス(LOHAS)なアイディア

テレビの「伊藤家の食卓」って知ってますか。
あの番組はおもしろいですね。
私は「ロハス」だと思うなa.

リサイクルコーナーがあるんですよね。
今回は、窓付き封筒のリサイクルです。

================================================


窓付き封筒の“ある特性”に注目しました。

なんと、窓付き封筒で、誰でもカンタンに手品ができちゃうんです!



窓付き封筒の中を開けると、裏地に“地紋”と呼ばれる模様が印刷されているものが多いのですが、これは中が透けて見えないようになっているんです。

この窓付き封筒を使って、透視の手品ができちゃうんですよ!

準備するものは、“地紋”が印刷されている窓付き封筒とトランプ

【やり方】
(1)
まず、相手の人にトランプの束から1枚選んでもらいます。


(2)
選んだカードをコチラに見えないように覚えてもらったら、そのカードを裏返しにして、封筒の窓の部分に入れてもらいます。

(3)
封筒を裏返して透けて見えないことを確認してもらいます。
窓以外の部分でも透けて見えないかどうか、カードをずらしたりして確認してもらいます。

(4)
さらに、窓の近くにカードがあると、「すき間から見えるのでは?」と疑われるので、封筒の奥の方に完全に入れてしまいます。

そして、手で封筒を押さえて透視すると・・・

なんと!選んだカードを当てることができちゃうんですっ!!

【タネあかし】
実は、この手品のタネは窓が付いていない裏側にあるんです。

窓付き封筒の裏側の端に、トランプの数字とマークが見えるぐらいの小さい切り込みを入れておくだけでOKなんです。

端に入れた切込みのところにくるようにカードを奥に入れたら、封筒を裏返す時に、相手に気づかれないようコッソリ確認しておきます。
あとは、あたかも透視したように演技をすれば、手品は大成功!
みんなを驚かせることができちゃいますよ!!

切り込みを手や指などで上手に隠し、こっそり見ることがこの手品のポイントです★

窓付き封筒で超カンタンに手品が出来ちゃう、このリサイクル。
ぜひ一度試して、みんなを驚かせてみてくださいね!!

======================
詳しくは下記を↓
http://www.ntv.co.jp/ito-ke/




                  ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ

posted by cocoro潤 at 10:58 | ★リサイクル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。