ロハスな情報:風力発電はすごい

ロハス(LOHAS)な自然エネルギー

4万世帯分の消費電力をまかなう!

宗谷岬 ウィンドファーム【そうやみさき うぃんどふぁーむ】

北海道の稚内市にある風力発電所。
現在、発電量は5万7000キロワットで国内最大。約4万世帯分の年間消費電力になる。

高さ約100mの風車が15平方kmの広さの土地に57基ある。
この場所は、風力発電が営業可能な風速を超える平均7m以上の風があり、全国的にも高い値を確保できる。
また、発電した電気は、地中に埋めた送電線で21km離れた変電所へ電力を送ることができる。

【補足】稚内は国の天然記念物 オジロワシやオオワシなどの渡り鳥の中継地。
自然保護団体など、鳥が風車の羽根に衝突する『バードストライク』を心配する声もあり、風車は渡り鳥が集まる海岸側を避け内陸側に配置した。
月2度の巡回で影響調査を続け、白鳥がやってくる3〜5月、9〜11月頃、夜間ライトアップして対応している。

風力発電.jpg


*4万世帯はすごいですね。
まさに、自然のエネルギー。
無限にある。
地球を汚さない!



出典:宗谷岬ウィンドファーム Ri☆eco辞典 Rie Style
http://gourmet.goo.ne.jp/rie/column/rieco28.html



  ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ
posted by cocoro潤 at 09:37 | ★ロハス、発見!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。