ロハスな情報:中田

私が知らなかった中田の真実を知りました。

-----------------------------------------------------

「中田英寿が現役引退を決意!」

そんな衝撃的なニュースが流れました。
私もある程度予想はしていましたが、現実的に現役引退という報道がな
され、残念な気持ちでいっぱいです。

私も皆さんと同様に中田選手は本当に"凄い"選手だと思っていました
が、実はその"凄い"と思うポイントが皆さんと少し違っています。

中田選手と言うといつもイチロー選手と比較されて、恐らくほとんどの
方に誤解されていると思いますが、彼はイチロー選手のようなスーパー
スターでは無いのです。

イチロー選手は打っても投げても走っても、すべて一流と言えますが、
中田選手は違います。

ジダンやロナウジーニョのようなテクニック、ベッカムのような正確無
比なロングパス、バラックのようなパワーやフィジカルの強さは残念な
がら中田選手にはありません。

もちろんJリーグではトップクラスの選手ではありましたが、海外に出
れば単なる普通の選手だったのは事実です。

今大会のワールドカップでも各国のエースクラスと比べてもやはり見劣
りしてしまうのが現実で、実際に対戦したオーストラリアのキューウェ
ルやクロアチアのニコ・コバチと比べても特段に中田選手が優れている
とは思えませんでした。

しかし、そんな海外では二流の中田選手が高い評価を得ていたのは理由
があります。それは、情報収集能力とマネジメント能力に長けていたか
らだと思います。

マネジメント技術の基本的な考え方は、対象となる目標に必要な要素を
細かく分解し、どうしたら成功できるのかを要素毎に、重要度、実行順
序、必要時間、必要スキルなどを明らかにし、仕事全体を実施可能な形
に分解する事にあります。

そして、もし現状で不足している分があれば、補う方法を検討して実施
し、もしできなければ、補てんできるものを考え何らかの処置を加えま
す。

中田選手はスーパースターと呼ばれる選手との実力差を悲しいほど知っ
ていたと思います。そしてその違いを徹底的に分析し、それらの差を埋
める為にはどうしたらいいのかを要素毎に明らかにし、ロードマップに
従って着実に積み上げていった結果、世界と互角に渡り合える術を得た
のだと思います。

具体的には、慣れない外国語を学び、色々な選手と交流を持ち情報を収
集し、競合相手の戦術や弱点を研究し、その上で自分の限られた力をど
のように発揮する事が効果的なのかを常に徹底して考え抜き実践し続け
る。

そんな地味で大変な作業を続けてきたという姿勢こそ中田選手が本当に
"凄い"選手だと言われる所以だと思うのです。

考えてみれば中小企業も同じ事が言えると思います。
大企業と勝負しなければならない局面では、情報収集とマネジメントか
ら練られた戦略と、徹底した実践こそが重要なのだと思います。

そういう意味では中田選手の情報収集能力とマネジメント能力は、
ビジネスの世界でも存分に発揮される事でしょう。

--------------------------------------------------------
出典「007名古屋商法」
登録・解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000116453.htm
【藤下氏のプロフィールはこちら↓】
http://www.007nagoya.com/profile9.html







   ロハス(LOHAS)な風にのって〜トップへ
posted by cocoro潤 at 09:08 | ★実践!ロハスな働き方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。