ロハスな情報:節水はCO2削減に!

ロハス(LOHAS)な情報

節水について、おもしろい情報をみつけました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
『 節水に対する意識 』
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「節水でCO2が削減できる」と考えている人は、32.3%。


INAXによる家庭の節水に関するアンケート調査の結果です。
http://www.inax.co.jp/company/news/2006/060_eco_0620_72.html


「水を節約するとCO2が削減できることを知っていますか」に対して、
・知っている 32.3%
・知らない  67.7%


水を使用すると、浄水場での浄化、ポンプでの水の搬送、下水処理の際に
エネルギーを消費するため、CO2を排出することになります。

お湯の使用時には、これに熱エネルギーが加わることになります。


器具を節水型に替えると、水やガス使用量が減少し、住宅の水まわりの
CO2排出量を33%削減できるとの試算もあります(2年前の試算ですが)。
http://www.toto.co.jp/press/2004/03/24_2.htm


では、アンケートに戻って節水を実践している人たちの節水理由は・・・
・節水するのは当たり前という意識があるから 39.3%
・金銭的な節約のため  38.4%
・水は大切な資源だから 20.3%


そして、「金銭的な節約のため」をエコノミー派、
「水は大切な資源だから」をエコロジー派と区分すると、

男性はエコロジー派が、女性はエコノミー派の方が多くなっています。
また、若者はエコノミー、年配者はエコロジーといった傾向があるようです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出典:ブログ「環境エンジニア 拓也のエコ日記!」
http://plaza.rakuten.co.jp/eco30/




   ロハス(LOHAS)な風にのって〜トップへ


posted by cocoro潤 at 09:40 | ★ロハス、発見!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。