ロハスな言葉

ロハスな言葉

名言:『努力は、努力以上に報われる!』

この言葉って、なんかよくないですか?

普通は、「努力は報われる」ですよね。
これだと、なんとなく努力が苦しいってイメージになります。

しかし、「努力は、努力以上に報われる!」となると、前向き
で明るいイメージになりますよね。
このイメージチェンジの功績は大きいなあ。

ということで、4〜5回、くちづさんでみてください。

「努力は、努力以上に報われる!」
大丈夫です!




   ロハス(LOHAS)な風にのって〜トップへ

posted by cocoro潤 at 09:09 | ★ロハスな言葉

ロハスな情報:がんがらない、でも、あきらめない

ロハス(LOHAS)な言葉

頑張らない、でも、あきらめない  頑張らない、でも、あきらめない

*成功の秘訣は、頑張ることでなく、無理せず、でも、あきら
めないでやり続けることかも・・・?

*この言葉は、何か気持ちが疲れたときに、何回も口ずさんでみてください。


何となく気持ちがホットします。

yun_2649つくし.jpg

「頑張らない、でも、あきらめない」



「頑張らない、でも、あきらめない」



「頑張らない、でも、あきらめない」リゾート


いい言葉ですね。



私の最近のお気に入りの言葉です。






                  ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ
posted by cocoro潤 at 11:49 | ★ロハスな言葉

ロハスな情報:がんばらない、でも、あきらめない A

ロハス(LOHAS)な言葉

頑張らない、でも、あきらめない  頑張らない、でも、あきらめない

メールアマゾンのカスタマーレビューよりメール

◆この本を読んでからは、人が生きていくことの限界(死)と言うものを
謙虚に考えられるようになった気がします。
それまで、死を避けてがんばって生きなければと思っていました。
その思いは死んでいく人に対して、「もっとがんばれよ」って言う言葉になっていました。
しかし、人間が生きているってことは生かされてるって事なんだって気づかされました。
著書に出てくる人たちは、限界ぎりぎりまで「がんばって」いる。
そんな人たちに無神経に「がんばれ」って言っている自分を恥ずかしく思いました。
人は努力だけではなくて、いろいろな関係の中で生きているのだという
メッセージをこめてある本だと思います。

◆昨年秋、四年の癌闘病の末、最愛の父を亡くしました。
もし、もっと早くに著書に出会ってたら、諏訪病院に絶対に行ってました。
私達はインフォームド・コンセンツを勘違いした医者へ翻弄されたあげく、
幾度も絶望と葛藤と受容の日々を父と共に苦しみました。
~日本の医療の悲しみ~の症例などはまさに私と父の体験そのままでした。
「ホスピス医療・・・有名人や金持ちのためだけでなく、貧富に関係なく
命と死にかかわる部分だけはすべての人に平等でと願う。」という鎌田医師の
下りに涙が溢れて止まりませんでした。
すべての医療従事者のみなさんに読んでもらいたい一冊です。
そして、今、現実に苦しんでおられる患者さん、周囲の家族の方に・・・
少しでも光を見出してもらえるのでは・・・と思った一冊です。










                  ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ
posted by cocoro潤 at 11:43 | ★ロハスな言葉

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。