ロハスな情報:スバル

ロハス(LOHAS)な情報ではないですけど。

NHKスペシャル「同時3点ドキュメント」第4回「煙と金と沈む島」という番組がありました。
私は見ようと思っていて、見れなかったのですが、そのことを書いているブログをみつけましたので紹介しますね。手(パー)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日NHKスペシャル「同時3点ドキュメント」第4回「煙と金と沈む島」
を見ました。

やがて水没するといわれている南太平洋の島・ツバルと、石炭採掘にわく工業
都市・中国の重慶、金融の中心地・NYの3箇所の、二酸化炭素排出にからむ
ビジネス現場や人々を、ツバルを襲う2月末の大潮を中心に同じ時間軸で
結び、追うドキュメントでした。

ツバルからはその島で典型的な、のんびり平和に暮らす70歳の長老を柱と
する一家、重慶からは石炭採掘会社に勤める兄弟、NYからは排出権取引で
大きな利益を生み出しつつある会社の代表が主な出演者でした。

昨今「排出権取引」が大きなビジネスになるとのことで様々な企業が
手がけていますが、煙を大量に撒き散らす重慶の会社に、日本の大手商社
から排出権取引の大きな商談が持ち込まれ多額の収益になる契約が成立した
とき、この会社代表が印象的な言葉を言いました。

「我々はこれでもっと事業を拡大できる」と・・・

排出権取引の契約で得た多額の収益は、その後の使途に関して規制がないそうです。

その資金で二酸化炭素排出を抑える工夫をするわけではなく、設備投資に
まわされ、ますます排出する・・
これでは京都議定書もただのきれいごと、絵空事になってしまいそうで
なんともショックな一言でした。

ですが、それが人間の性かもしれません。
生活向上・収入増幅が最優先の重慶の兄弟は、環境悪化の現状をどこかで
感じてはいても、「今までいい思いをしてきた先進国が我々に文句を言う
権利はない。我々も良い生活をしたいのだ。」といったことを言っていました。

NYの排出権ビジネスでナンバー1の会社では、いかに収益をあげるかが
最優先。
温暖化防止に役立ち環境に寄与しているビジネスだという誇りや自負は
画面からは感じられませんでした。
(たまたまそういう言葉のみを放映したのかもしれませんが・・)

その一方で、異変は確実にツバルに、そして地球各地に起こっています。
サンゴでできた島・ツバルでは、大潮になると地中から海水が染み出てき
ますが、2月末の大潮ではこれまでにない大量の浸水となりました。

地球温暖化の影響で今世紀中に沈むと言われているツバル、そこに住む人々
の暮らしはどうなっていくのでしょう・・

海抜は違いますが、同じ島国に住む者としてとても他人事とは思えません。

どこかの国で行われている環境破壊が、遠く離れた国を苦しめている。

一見遠く離れた国でも、地球規模で考えれば全てつながっています。

経済活動と環境保全活動を両立させることは、可能だと信じています。
実際にそういった取り組みを真剣にしている企業は増えているのだと思い
ますが、依然「自社や自分の利益が最優先」な狭い視野の企業・人の方が
圧倒的に多いのかもしれません。

どちらも両立させるLOHAS的な考え方の企業人・消費者が増えれば必ず社会は
変わっていくと思います。

南の海に浮かんだ美しい国の沈没を救うことは、もう間に合わないのでしょうか・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ「いきいきロハスライフ」より
http://blog.lohas-life.jp/?eid=481346

                                              トップへ
posted by cocoro潤 at 07:59 | ★天気・温暖化

天気予報メール

こいつは、おもしろいですよ。

天気予報メール。晴れ曇り雨雪雷


雨の降る、3時間前に教えてくれるんです。むかっ(怒り)



しかも、各県の市の単位どころか、町の単位までのエリア指定で教えてくれます。







天気をきにすることは ロハス(LOHAS)!


                  ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ
posted by cocoro潤 at 22:25 | ★天気・温暖化

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。