ロハスの意味  いろいろ

■ロハス(LOHAS)意味は?■

LOHAS:Lifestyles Of Healt And Sustainability

 直訳 :「健康で持続可能なライフスタイル」

*「持続可能」とは:地球上で人々がいつまでも生き続けることができること。
環境問題が悪化しても、人々の心がすさんでも、戦争がおこ
っても地球がなくなってしまう危険があります。
そうならないような日常の生活スタイルを心がけようってこ
とです。

 <具体的には>
 @持続可能な経済… 省エネ商品、代替エネルギー、グリーン都市計画等
 A健康的なライフスタイル… オーガニック、自然食品、サプリメント等
 B代替ヘルスケア… 自然治療、はり治療等
 C自己開発… ヨガ、ピラティス、フィットネス、自己啓発、能力開発等
 D環境に配慮したライフスタイル… 環境配慮住宅、リフォーム、家庭用品等               *参考「いきいきロハスライフ」イデトシカズ著



リゾート簡単に言うと
  たんに「環境」というのではく、「環境・健康・心」にまで概念を広げた感じです。
  環境がよくなることは、それ自体が目的ではなく、環境がよくなることで「持続可能な社会」に  なってくるし、最終的には人が幸せに生きていけることが目的だってことを大切にすることですね。
  *これは、あくまでもエコライフオフィス中部の考え方です*

リゾートエコライフオフィス中部として
 エコライフオフィス中部は、人が持続的に幸せに暮らしていくためには、「環境・健康・心」がバランスよく整っていることが必要であると考えます。
 そして、一番大切なことは「自分らしさを大切にした生き方」。「環境」という言葉にさへとらわれることなく、自分のお気に入りを心を込めて大切にしていくこと、それがロハスな生き方の始まりと考えています。

リゾートロハスのサイトをご紹介します

これらのサイトをみると、ロハスって何かがいろいろ書いてあります。
自分のロハスを見つけてください。

*次のページから、それぞれのサイトでどのように説明されているか、抜粋して紹介します。

■NPO法人NaYOGAhttp://www.nayoga.jp/
■いきいき、ロハスライフhttp://lohas-life.jp/
■LOHAS STYLEhttp://www.lohasclub.org/
■ロハスクラブhttp://www.lohasclub.jp/
■ソトコトhttp://www.sotokoto.net/top.html
■ロハスの窓口http://www.mindresort.net/






                                              トップへ
posted by cocoro潤 at 09:11 | ★ロハスの意味?

ロハスな情報:LOHAS(ロハス)のすすめ

LOHASとは?
"LOHAS(ロハス/ローハス)"とは、アメリカ生まれのコンセプトで 
Lifestyles of Health and Sustainabilityの頭文字をとったものです。
意味としては”健康や環境に配慮し、持続可能な社会を志向する
ライフスタイル”のことで、コロラド州ボールダーで1997年頃に命名されました。

日本には、2002年9月に私が「日経新聞」や「日経エコロジー」に、
第6回LOHAS会議の様子を含め、誕生の経緯、市場規模、
LOHASコンシューマーの特徴などレポートを寄稿し、
紹介したことで知られるようになりました。

LOHASの”私の健康=地球の健康、共に大切にしたいという考え方”が
多くの日本人の共感をよび、急速に認知度が高まっています。
11月に発表された電通の調査によれば、認知度は45%を超えています。

アメリカの調査機関NMIの調査によれば、LOHASコンシューマーは、
単に環境に配慮するだけでなく、家族や地球の健康、
さらには社会の将来にまで関心を持っている人々で、社会正義、自然資源の保全、
自己啓発(personal development)など、身体・マインド・精神・地球のウエルネスに
関心を持つとされています。
また、こうした価値観に基づいてブランドを選び、消費行動を行います。
2005年の調査結果によれば、アメリカの成人人口の23%がLOHAS層だといいます。

同調査機関は、そうしたLOHAS層を対象とした市場規模を2002年に算出しましたが、
マーケットの規模は2,268億ドル(約30兆円)でした。
この調査結果をふまえて2000年3月に「LOHAS ジャーナル」が創刊され、
その年から「LOHAS」をテーマとした会議が開かれるようになったのです。


日本のLOHAS人口も、今年2月の調査によって29%存在することが明らかになっています。

6月には日経流通新聞の「2005年上期ヒット商品番付」の、“西の大関に”
「LOHAS」が取り上げられ、一挙に注目を集め、それからは新聞、雑誌、テレビで
LOHASの特集が次々と組まれるようになりました。

LOHASフェアを開催する百貨店、商品開発を進めるメーカー
イベントや特集を組むマスコミ、セミナーの開催
各分野の専門家による情報発信などが各地で本格化しています。

 そもそもLOHASとは何?
 ビジネスで実践するにはどうすればいいの?
 LOHASな企業に就職したい
 LOHASな商品・サービスを利用したい
 そのための選択のポイントは?

といったお問い合わせを日々頂戴するようになりました。

そこで、改めて「さっそく明日から始めるLOHAS -LOHAS(ロハス)入門講座」
と題するレポートを配布させていただくことにいたしました。
(もちろん無料です)

興味のある方は↓からお申込みください。
http://my.formman.com/form/pc/LKyvMLOq9I5wdesY/

                  ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ

posted by cocoro潤 at 09:07 | ★ロハスの意味?

ロハスの意味:ロハスの窓口

ロハスの意味:ロハスの窓口 より
http://www.mindresort.net/

■ スローライフ・ロハス ( lohas ) とは
ロハス ( lohas )とは、これからの超エンターテイメント!かもしれませんよ。
毎日の生活そのものが、心身の可能性を引き出しそして高め、そして鋭敏になった感覚で様々なものとの一体感を得る。そこには寂しさも虚しさもなく、キモチいいを追求して全体が良っていく、産業革命以前の価値観とこれから未来の価値観との融合です。

今はとても便利で楽しめることも多いエキサイティングな世の中ですが、ここからさらに何を楽しめるのか、そしてハッピーなエンターテイメント(=ライフスタイル)とはどのようなものであると思いますか?

それは社会生活に閉じ込められた自分の解放や自由、そして潜在的な自己実現を目指すことにあると思います。そしてそれをうまく体系化しうる過程がロハス的であり、ロハス系です。


■ロハスな生活、スローライフとは

「自分の価値を発揮し、充実感の高いライフスタイル」のこと。決して田舎生活や現実逃避だけではありません。あなたが計画的に創り出せる「質の高い豊かな日常生活」です。
また、それを目指している「生活の過程」そのものです。

自分にとって「豊かな生活」とはなんでしょうか?
お金がなくても豊かさを感じるとは、あなたにとってどのようなことですか?
それに気付いて、それを実行している過程、そのものが「豊」です。
是非体感してください。

また、よりスタイリッシュなライフスタイルという意味合いもあります。俗世間から一歩抜け出し、もっと「自然体」をテーマとしたライフスタイルやグッズ、活動を指し、自分らしいを、素直に表現している生活です。
「素直」とは、地球全体の一員としてのあなたを無理なく演じていることです。


■lohas とは ( ロハスとは )
「Lifestyles Of Health And Sustainability」の略です。
一般的な説明では、「地球環境保護と人間の健康を最優先し、持続可能な社会の在り方を志向するライフスタイル」としています。
またこのライフスタイルを実践しようとする方々を、「カルチャラル・クリエイティブ」と称し、「地球環境を含め、人間関係・平和・自己実現や自己表現に深い関心を持つ人々のこと」として、世界中の企業や団体がバックアップしています。

というのが一般的なロハスという言葉の説明です。


そしてこのロハス・スローライフの理想論的側面を、より経済的融合・社会的調和を真剣に試みるムーブメントとして、以下のようなジャンルを指しています。抜粋します。

1.Sustainable economy(持続可能な経済)再生エネルギー&代替エネルギー、省エネ商品、グリーンな都市計画&交通手段、社会的責任投資
2.Healthy Lifestyle(健康的なライフスタイル)
オーガニック&自然食品、サプリメント、ナチュラルなパーソナルケア商品

3.Alternative Healthcare(代替ヘルスケア)
自然治療、はり治療、ホメオパシー、ホリスティックな疾病予防

4.Personal Development(自己開発)
ヨガ、フィットネス、能力開発や精神性の向上のためのセミナー、教材

5.Ecological Lifestyle
環境に配慮した家やインテリア、家庭用品、エコツーリズム、ライフスタイル



■これからの持続的に楽しめるエンターテイメントが「ロハス」
マインドリゾートでは、ロハスという論理自体が経済性・マーケティング性を重視した視点から開発され広げられていると感じていますが、この潮流はとても純粋に正しいものだと感じています。上記の箱の中の5つのジャンルは、それぞれが互いに関わるようにライフスタイルを調整していくと、結局のところ、かなり楽しめるそして豊かで幸せな生活になってしまうということです。

これは一時的に非日常的催しや各種エンターテイメント等に接するよりも、より持続的でより心身にいい影響があり、そしてだんだんとコストがかからなくなっていきます。それが持続的に生きている間ずっと、楽しめるものになっていくのが「ロハス的ライフスタイル」だと思います。


■だからそれを実際に学習し実践してみる
マインドリゾートでは、現代人(特に都会の人)が、そのロハス的ライフスタイルというものへ移行するにはどうすればいいのかという部分をうまく体系化しようと試みています。様々な先人の方に学び、新しい知恵と、古い知恵をうまく融合させて、QOLを高める行動をナビゲーションします。

今の時点で言えることは以下のような段取りです。

1:自分の殻をやぶる・可能性を広げる
・自己探求(セルフクエスト)、自分探しを通じて、自分をより価値を高められる分野を見極める。そして能力や関われる人、そして理想を明確にする。
ミッションステートメント(自己宣言)をする

2:これまでに捕らわれない、働きかた、生活のしかたを見つける
・「今の社会との関わり」と「今後の社会との関わり」に変化を受け入れ、「生活のしかた」と「働きかた」を探す。学習や情報収集、そして人間関係を通して、将来を現実的な視点で選択していく。
・「買う」のではなく、「作る」割合をだんだん増やしていく。
・年収、固定費、生活・娯楽費をきっちり自分でマネジメントできるようになる

3:心身の健康がだんだん良くなっていく
2までの工程がすすみ意識改革ができればここ3は簡単です。
・「病気のしない」生活習慣を癖にしていく。
・ストレスコントロール、感情のコントロール、身体のコントロールを多くの既存の方法論を用いて習慣として実践する

ここに何が永続的なエンターテイメントになるのかというと、そこは体験してみることが必要です。大雑把に言うと、ストレスフリーとモチベーションアップ、達成感、充実感による、生活の質アップと鋭敏な感覚が呼び起こす様々な一体感と言えるかもしれません。人それぞれ発見するでしょうが、言葉で書くには限界があります。

しかし誰でも今、その場から始められます。
将来の豊かな生活のために、とにかくできるところから開始することが一番大切です。情報を得たり、本を読んだりするのは「開始」してからにしてください。

                  ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ
posted by cocoro潤 at 17:59 | ★ロハスの意味?

ロハスの意味:ロハスクラブ

ロハスの意味:ロハスクラブ より
http://www.lohasclub.jp/

ロハスとは?

LOHAS
- ソトコト2005年8月号別冊付録チビコトより -


LOHAS〜ロハス(Lifestyles Of Health And Sustainability)と言われる人たちが、アメリカで、ヨーロッパで増え続け、今後のビジネスや政治のあり方まで変える可能性を秘めた存在として注目されています。

ロハスとは、地球環境保護と健康な生活を最優先し、人類と地球が共栄共存できる持続可能なライフスタイルと、それを望む人たちの総称です。

無理や我慢ばかりでは、健康も、エコロジーも、幸せも、長続きしません。自分たちの幸せの向こうに、社会の幸せや地球環境への貢献が地続きでつながっている。そんな実感のある暮らし、それを実現できる仕事を望む人たちにモノやサービスを提供する社会が、アメリカやヨーロッパで飛躍的に伸びています。

そして今、日本でもロハスな暮らし、ロハスなビジネスやサービスが注目されるようになりました。もっと気軽に、もっと楽しく。ロハスクラブは地球と自分の新しい愛し方を提案します。


健康的な暮らし
人の暮らしは「食べる」「動く」「考える」「眠る」といった活動の繰り返し。その循環が健康的であることがロハスの基本です。まずは自分にとって快適な、健康的な暮らしの要素について、考えることから始めましょう。

自然環境への配慮
暮らしが健康的であると同時に、暮らしを取り巻く自然環境もまた健康であることが、ロハスの実現には不可欠です。暮らしを犠牲にするのではなく、日々無理なくできる自然環境への貢献とは何かを考え、実行してみましょう。

五感を磨く
ロハスの在り方は、人それぞれ。自分の判断で、自分にとって必要なもの、そうでないものを選択することが求められます。情報や数値による判断だけでなく、自分自身の感覚でほんものを見つけることがロハスには不可欠です。

古いものと新しいもの最先端の技術と、伝統的な知恵。新しい発想と、古くからの習慣。どちらかひとつではなく、新旧それぞれの良いところ、必要なものをバランスよく選びとること。それを自分の暮らしに取り込む方法を見つけましょう。

つながりを意識する社会も環境も、自分の足元から地続きでつながっています。食べたものはどこから来たのか。捨てたゴミはどこへ行くのか。買ったり使ったりすると、地球にどんな影響を及ぼすのか。その先に何があるのかをイメージしましょう。

持続可能な経済ロハスは都市生活や消費活動を否定しません。便利で楽しい、ハイセンスでカッコいい、そんなモノやサービスによって、人にも環境にもやさしい持続可能な経済システムをつくる。ロハスは経済から、社会の在り方を変えていきます。


                  ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ
posted by cocoro潤 at 17:56 | ★ロハスの意味?

ロハスの意味:LOHAS STYLE

ロハスの意味:LOHAS STYLE より
http://www.lohasclub.org/

LOHASってな〜に?

LOHAS= Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、健康を重視し、持続可能な社会生活を心がける生活スタイル「LOHAS」ローハスが米国で注目されている。
日本でこんなレポートを紹介したのが、消費生活アドバイザー 大和田順子氏で、2002年9月21日付日本経済新聞でレポートしたのがきっかけとなり、最近ではしばしば目にするキーワードとなりました。


どうして LOHASが…!

1970年代から大量生産、大量消費で先進工業国は便利・豊かさを手に入れる一方、1990年代は深刻な環境汚染、地球温暖化によって国や大企業も深刻で複雑な環境問題に直面し、国際的に取り組みを始めました。
また従来の産業構造にとらわれないクリエイティブな仕事や企業が台頭し、新しい価値観を持つ、例えば地球環境や人間関係、社会正義、自己啓発に深い関心を寄せる人々が出現してきました。
社会学者のポール・レイ氏とシェリー・アンダーソン氏は、「カルチャークリエイティブ」の概念でこの現象を表現しました。
このような状況を背景に、健康や環境を重視したライフスタイルを持つ新しい消費者層が生まれてきました。


LOHASなワケ

今までのような生産と消費を続けては環境破壊が進み、持続性のある経済も維持できないと企業や国が少し気が付いています。一般の人々も「このまま行くと何か変だな!続くのかな?」と感じてきています。
明確なロードマップがなく、立ち止まっている。かといって『昔の暮らし』や『貧乏な感じ』、『攻撃的な環境運動』もイヤだなと思っていて、一番オシャレな自分らしい生き方を考えるとLOHAS的な生き方になってしまう。そんな人達が拡大しているというのが、ちょうど今なのです。
従来型の経済『プランA』を選択するのか、持続可能な経済『プランB』を選択するのか、アメリカのレスター・ブラウン博士は、問いかけています。



プランB
レスター・ブラウン著

LOHAS企業の飛躍

自然食のマーケットは地球環境の悪化とともに注目を集め、21世紀に入りエコロジーに前向きな「ローハス企業」の業績は飛躍的に拡大しています。
「ナチュラル・アドバンテージ」の著者アラン・ヒークスは持続可能な経済を有機農場の自然を尊重する農法と重ね合わせ、化学肥料や農薬にたよる慣行農業を直線的で機構的考え方として有機的農法の循環的で有機的な考え方に改めていくことが持続可能な経済であり農法であると説いています。
有機農法が自然を尊重することによって持続的な収穫を得ていることから、そのノウハウをビジネスの成功にいかに関係するかを『ナチュラル・アドバンテージ』の中で有機的成長の7原則として成功への特性を導き出している。


ナチュラル・アドバンテージ
アラン・ヒークス著



LOHAS STYLE

'Fringe' are now mainstream.
アメリカの雑誌「LOHAS Journal」では『今までマイナーと考えられてきた LOHAS スタイル は、今や主流である。』と表現しています。調査によれば、米国成人人口の30%、約5000万人以上が LOHAS を重視する消費者であり、米国での市場規模は2268億ドル(約30兆円)全世界では5400億ドル余にのぼる、と発表しています。

その消費者イメージは…


LOHAS Journal


■ 環境にやさしいライフスタイルを心掛けている。
(例えば、商品の選択をする場合、価格よりも性能が良い、環境に優しい、デザインが良いが判断の大切なポイントと考えている。)

■ 持続可能な経済の実現を願っている。
(例えば、地球環境に負荷を掛けない、風力発電等の自然エネルギーの活用、サスティナブルな農業、地球温暖化の防止、エネルギー源の水素化の実現など)


■ 予防医学・代替医療を心掛け、なるべく薬に頼らない。
(例えば、運動、食育、医学についても気に掛けている。)

■ ヘルシーな食品やナチュラルなパーソナルケアー製品を愛用している。
(例えば、有機野菜や化学添加物の少ない食品を選び、自然系洗剤等を使う。)

■ 自己啓発のために投資する。
(例えば、異文化との接触、ヨガや習い事、友人関係への時間投資)

平均年齢は42歳、30%が大学卒、年収は全米平均以上、60%が女性といってます。
日本でも博報堂が首都圏在住者を対象にした調査では「現在はやっていないが、今後やってみたい環境配慮型の行動」として「環境問題に取り組みが進んでいる企業の品物を買う」という回答が65.1%でトップとなりました。

                 ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ
                                              


posted by cocoro潤 at 17:39 | ★ロハスの意味?

ロハスの意味:いききロハスライフ

ロハスの意味:いきいき、ロハスライフ より
http://lohas-life.jp/

LOHASって何?

 最近、日本でも急速に脚光を浴びているシンプルでナチュラルなライフスタイル、それがLOHASです。

 LOHAS(ロハスまたはローハスと読みます)とは、Lifestyles Of Health And Sustainability の頭文字をとったキーワード、ひとことで言うと『ココロとカラダの健康と、サステイナブル(持続可能)な地球環境を重視する価値観とライフスタイル』を指します。

 従来は細分化されていた健康、自己啓発、エコなどのジャンルをひとまとめにして、ライフスタイルとして明らかにしたところがLOHASの新しい考え方です。LOHASがカバーするジャンルとして下記の5つが提唱されています。

 @持続可能な経済… 省エネ商品、代替エネルギー、グリーン都市計画等
 A健康的なライフスタイル… オーガニック、自然食品、サプリメント等
 B代替ヘルスケア… 自然治療、はり治療等
 C自己開発… ヨガ、ピラティス、フィットネス、自己啓発、能力開発等
 D環境に配慮したライフスタイル… 環境配慮住宅、リフォーム、家庭用品等


Cultural Creatives (文化創造者)

 LOHASのベースとなっているのが、アメリカの社会学者ポールレイ氏らが1986年から15年間で15万人を対象に行った調査です。調査の結果、心と体の健康を求める一方、シンプルで快適なライフスタイルを積極的に創造していく新しいタイプの層が明らかになりました。

 「Cultural Creatives(文化創造者)」と呼ばれるこれらの人々が、既に全米の成人人口の30%近くを占めており、彼らの価値観や消費行動がマーケットに大きな影響をおよぼしているという発表を受けて、彼らの好むライフスタイルやマーケットをあらわすキーワードとして、LOHASというキーワードが数年前から広まりました。


あれが良い、これはどう?

 地球環境やエコについて語るときに、従来はエコ=省エネが一般的に個人レベルでできる活動だったと思います。こまめに電気を消したり、節水を心がけたりする普段の省エネの習慣や活動はもちろん大切なのですが、ともすれば地球規模の問題の大きさに対して、自分ができることの限界を感じてしまうケースもあるのではないでしょうか。便利さを犠牲にして、エコロジーな生活を提唱されると、頭ではわかっていても実践までは難しいという感覚を持っている人々も多いのではないかと思います。

 LOHASは、『これはダメ、あれもダメ』というストイックなエコ活動とは異なります。むしろ、『あれが良い、これはどう?』という消費者としての積極的な選択が企業や社会を動かしていく原動力になる、という考え方がLOHASの根底にあります。

 健康に良いシンプルで機能的なものやサービスを、地球環境に気遣っている会社から購入する、と考えるLOHASピープルが増えてくると、企業の側でも真剣に彼らにアピールする製品を提供しなければ売れません。CSR(企業としての社会的責任)にも積極的に取り組む必要があります。それが結果として、最も競争力があり付加価値が高い製品を提供できる近道だと多くの企業が気付いた時、地球環境に負荷の少ない持続可能な成長が可能になります。いわば、資本主義の原則に基づいたポジティブなエコへの取り組みと言えるでしょう。

                 ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ
posted by cocoro潤 at 17:35 | ★ロハスの意味?

ロハスの意味:NPO法人NaYOGA

ロハスの意味:NPO法人NaYOGAより
http://www.nayoga.jp/

LOHAS = Lifestyles of Health and Sustainability。直訳すると「健康で持続可能な暮らし方」という意味になります。読み方はロハスまたはローハスです。
自分自身のココロとカラダの健康と同時に、地球環境やまわりの人の幸せも考えて行動するライフスタイルとして注目されています。


たとえば、何かを購入する場合、ブランドや価格だけでなく、原料や製造過程を理解したうえで自分自身のLOHASな価値観で判断して決めるのがLOHAS志向の人。



LOHASのSは、Lifestylesという複数形。つまり、一人ひとりに色んなLOHASがあってもいいのです。「こうじゃなきゃダメ!」という押し付けがましくなく気軽に取り入れられる感覚がうけいれられています。


LOHASの歴史は、1998年に米国の社会学者ポール・レイ氏と心理学者のシェリー・アンダーソン氏が「カルチュラル・クリエイティブス(生活創造者)」という新しい生き方を提唱したのが始まりです。健康的なライフスタイルを目指し、同時に地球環境や自然保護に気を使う人たちや生き方をさすLOHASは、近年、急激に注目を集めています。

LOHAS志向の人々が、興味があるのは「アロマテラピーや食事療法など薬に頼らない代替医療」や「オーガニックな素材を使った食事や商品」「フィジカルとメンタルをケアするヨガ」などです。
ヘルス、オーガニック、エコロジーなどを選択の基準になっています。

そんなLOHAS志向の人々が増えれば、企業もLOHASなサービスや商品を開発してきます。

そのためLOHASは、商業的なキーワードとしても取り上げられています。しかし、そんな企業が増えれば結果として、健康や環境に良いライフスタイルを実現できるのであればいいことじゃないですか。


                 ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ

posted by cocoro潤 at 17:33 | ★ロハスの意味?

ロハスな情報:ロハスについてのアンケート

ハートたち(複数ハート)大募集
ロハスって知ってますか?」
アンケートハートたち(複数ハート)


「ロハス」ってなんだかわからないという声をよく聞きます。
まるで、「愛」ってなんだかわからないと言ってるように・・・。
(違いますね。すいません。)
あるいは、全然聞いたことないよって方もたくさんいますよね。

そこで実態調査

以下のアンケートにお答えください。

===========================

1.あなたは、ロハスって聞いたことありましたか?
   はい   いいえ

2.「はい」と答えた方へ:ロハスってなのことかわかりますか?
   わかる なんとなくわかる わからない

3.お答えできるなら:あなたの考えるロハスって?

==============================

メールアンケートの結果をメールください↓
waiwai@ecolife-office.net

わーい(嬉しい顔)手(チョキ)アンケートに応募してくださった方には、
抽選でロハスな商品をプレゼントします



*これからも、プレゼント企画を進めていきます。
この企画のスポンサー募集です。
ここでのプレゼント景品を提供してもいいという方はいませんか?
このサイトで商品を紹介させていただきます。


                                              トップへ
posted by cocoro潤 at 23:37 | ★ロハスの意味?

ロハスな情報:ロハスな自動車教習所

ロハスな自動車教習所」の情報をキャッチしました。車(セダン)

これは、面白いですよ。右斜め上

トヨタ白川郷自然學校のメールマガジンの『結いめ〜る』から。
http://www.toyota.eco-inst.jp



「 ・・・今回出会ったのは『全国から人が集まる不思議な自動車教習所』という本ですが、この本を手に取った目的は、「サービス」や「人の集まるしくみ」について何か面白い情報が得られるかも?というただそれだけのものでした。
 結果は期待以上で、若者たちが運転免許を取りにいっただけなのに笑顔で挨拶をし、すすんで掃除をするようになるというこの「若者を変える不思議な教習所」、免許取得当時に知っていれば…と思わずにはいられませんでした。
「挨拶」や「感謝の気持ち」をとても大切にするこの島根県益田市にある
益田ドライビングスクール、「Mマネー」という独自通貨の存在や清掃ボラ
ンティアのしくみなども興味深いものでした・・・」

面白そうでしょ。
こんなところもあるんですね。

取材に行ってみたいなあと思いました。わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

                                              トップへ
posted by cocoro潤 at 23:33 | ★ロハスの意味?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。