ロハスなトピックス       

「ロハスな風にのって!」にようこそ。ムードこのサイトは、ちょっとだけ「ロハス」なサイトです。気楽にながめていってください。・・エコライフオフィス中部手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

エコライフオフィス中部とは?   ロハスの意味?   サイトにかける思い?


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

このサイトは8月10日より、

以下のアドレスに移行しました。



http://ecolife-office2.seesaa.net/


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@










かわいいこのマーク付が、一番新しい情報です。                                           
<トピックス>
■節水はCO2を減らす!かわいい7/12up
*節水というと「資源」という視点でだけ考えていましたが・・・・。
■パヤタスのごみの山に暮らす人々の報告会かわいい7/8up
*アジア最大のスラムといわれているパヤスタの現状です。ICANのすばらしい報告会で感激しました。
■中田のびっくり真実!7/5up
*これを読んでびっくりしました。少なくても私はしりませんでした
■有名な環境メルマガに紹介された!
 6/24up
*はじめてです。うれしいです!
■「ロハスデザイン大賞2006」に参加6/23up&
*本音で感想を書いてあります。
■フィリピンのごみの山に住む人々の話です6/21up
*名古屋でその映像の報告会があるようです。
■静岡で「学生・初心者向けファシリテーション入門講座」を開催6/16up
*今までの内容より、バージョンUPした内容でやってみました。
■「神の子」たちの民族舞踏を見てきました。感激!5/28up
*フィリピン子ども民族舞踏団の公演で、フィリピン最大のスラム「スモーキーマウンテン」の子どもたちの劇団公演です。
■フィリピン子ども民族舞踏団について5/28up


<見つけたロハス情報>
■ロハスの認知度は「44%」って??かわいい7/16
*ロハスはともかく「3R」という言葉の認知度はなんと・・・・。
■熊野古道の心理的効果7/2up
*熊野古道はすごかった!そう思っていましたけどね・・・。
■航空機の中で・・すばらしい話です!6/27up
*ロハスかどうかは?ですが、とにかくすばらしい話です。驚きの結末はだれにも予想できないと思います。
■日本初!世界が認める「環境に配慮したシーフード」6/11up
*これはすごいですね!

■ユニセフとFIFAの関係は深かった!6/1up
■エコ定期預金だ!5/31up*環境にいいことすると金利が上がっていく預金なんです。
■すごい風力発電発見!5/25up*写真をつけたので見てください。
*4万世帯に電力を供給です。ここまできたかって感じですね。
■ドイツワールドカップの「グリーン・ゴール」 5/21up
■ロハスな人紹介:静岡県の松木さん5/21up *醤油にわさびに静岡大好き!
  
<必見!お勧め記事>
■ロハス失敗記:森林欲で痛い目に!かわいい7/20up
■アメリカの自治体は温暖化に取り組む7/8up
*国(ブッシュ)は温暖化を無視ですが、自治体は違うようです。頑張れ自治体!
■釘山健一のキャリアをup7/5up
*釘山健一の教員・会社員・NPOスタッフの3分野でのキャリアを整理してみました。
■ロハス失敗記
7/1up*アイロンに思う。
■ロハス見つけた6/23up *博多の旅で感じたこと

<講座の最新情報>
■最新の講座情報5/10up
■トップ営業マンの講座・学生初心者向け活動力アップ講座
■市民と行政の協働のための技術「ファシリテーション講座」


posted by cocoro潤 at 00:00 | ロハスなトピックス

ロハスな情報:パヤスタの報告会

昨夜、NPO法人アジア日本相互交流センター(ICAN)主催の「フィリピン・パヤタスで起きた「ごみ山崩落事故」から6年〜 映像で見るフィリピン 〜」に参加してきました。

=人々の「ため」ではなく、人々と「ともに」=
*ICANのキャッチコピー

 2000年月10日フィリピン・マニラ首都圏にある「パヤタスごみ処分場」で、山状に積み重なった高さ30mものごみの斜面が幅約100mにわたって崩れ落ち、230名以上の命と多くの家族、家々を失う忌まわしい災害が発生したことは、まだ記憶に新しいかもしれません。・・」=説明文の一部=

詳しいことはここでは説明できませんので、ぜひICANのHPを見てください。
http://www.ican.or.jp/

パヤスタは巨大なゴミ捨て場であり、アジア最大のスラムと言われています。
そこには3000世帯以上が住み着き、そこの20%の人は捨てられるごみを拾って生計をたてています。

そんな過酷な環境のところになざ人が集まってくるのか?
それは、ここには少なくとも最後には「ごみを拾って生計を立てることができる」環境があるからです。
ごみを拾ってでも家族と一緒に生計をたてることができる環境があるからです。
つまり、彼らはもっと過酷な環境で生活していたということです。

■2時間半の報告会でしたが、豊富な映像と資料そして、現地で直接活動している方が話をしてくれたりと全くあきることなく過ぎました。
全体としてすばらしい報告会でした。


会場様子.JPG

*参加者は50〜60人はいたと思います。
その中には学生さんが多く、こんなに若い人が参加していると思ってもいなかったことで、びっくりしました。


説明.JPG

*6年間を振り返って説明しているところ。
全体的に、わかりやすい説明でした。
なんといっても私が感じたのは、スタッフの方のすばらしさです。

どの人からも誠実な人柄が感じられ、あんなにすばらしいことをやっているのに「できることをやっている」というのでした。
できることの積み重ねってすごいんだなあと思いました。

エコライフオフィス中部では講演のときにこのパヤタスのことに触れて話をするようにしていきたいと思っています。


商品購入.JPG

*エコライフオフィス中部ではできることはないかということで、まず一歩ということで、パヤスタの女性が作っている、人形を購入しました。
(写真は当会の静岡のtokoちゃんが、人形を買っているところ。ちょっとおかしな顔に写ってしまいました???)

パヤタスの商品.JPG

説明を聞きながらまさに「人々の「ため」ではなく、人々と「ともに」という活動をしているのだなあと感じました。

エコライフオフィス中部もこの考え方は大切にしていきたいと思いました。


posted by cocoro潤 at 14:20 | ロハスなトピックス

ロハスな情報:熊野古道

──────────────────────────────────
     熊野古道の心理的効果──────────────────────────────────>

先日、和歌山県などが主体になって実施した「熊野がもたらす心理的効果に
関する調査」に関する研究報告が行われました。

この調査は、熊野に行き、熊野古道を歩くことで、価値観、人生観にどのような
変化をもたらすのかについて、心理学的手法(質問紙法及びインタビュー)を用
いて、変化を分析、考察を加えたものです。

具体的には、1泊2日の熊野旅行を体験した熊野旅行群(首都圏在住の40歳〜50
歳代夫婦16組32名)と何もしなかった統制群(首都圏在住の40歳〜50歳代夫婦14
組28名)を比較するという内容です。

私もこの調査の一環として、熊野と東京でこのご夫婦を対象にロハスについての
セミナーを行い、熊野古道もご一緒に歩きました。

語り部の方の話を聞きながらの7キロ近くのウォーキング、実にリフレッシュで
きる経験をさせて頂きました。当日は雨模様でしたが、雨の熊野古道もとても神
秘的でした。以前そのレポートをBLOGに書きました。

http://blog.lohas-life.jp/?eid=432566


この調査の結果、以下のような効果が認められました。

○熊野旅行群は充実感、ポジティブな気分の変化が見られた
○熊野旅行群のなかでも特に上記気分の変化が見られたグループ(気分上昇群)
 には、
  ・困難に対する精神的な強さ、他者に対する許容的姿勢が向上
  ・過去と未来とのつながり感、次世代につなぐための社会に対する
   貢献意識などの高まり 
  
 が確認された。一方、楽観度は特に変化がみられなかった。

■考察:熊野での体験は、一時的な「リフレッシュ」「気分転換」だけでなく、
より心の深い部分に働きかけ、人生の根源的な部分の認知、特に自然との一体感、
世代継承の意識にプラスの影響が強いと考えられる。

実際、熊野古道を歩いていると、自然へのレスペクトの気持ちが沸いてきました。
また、いにしえの人の残した痕跡から、歴史や時間の流れを感じつつ、タイプ
スリップしたような不思議な気分も味わいました。

16年度の調査では、熊野古道を歩くと免疫力がアップする、という結果も
出ているので、ココロにもカラダにも効く、まさにロハスなウォーキングですね。

「ビジョン・クエスト」という言葉があります。大自然のなかで、
人生に必要なビジョン(=メッセージ・答)を受け取る旅をあらわします。

もともとは、ネイティブ・アメリカンに伝わる成人を迎えるための通過儀礼で、
大自然の中を何日もの間、たったひとりで何も食べずに、ひたすらさ迷い歩き
続け、その極限状態のなか、心のなかにビジョンを受け取り、これからの人生の
方向性や悟りに近いものを見出せたときに初めて、成人になることが認められる
のというものがあります。

この考え方をベースに、大自然の中でスピリチュアルな自分探しをすることが
一般的に「ビジョン・クエスト」と呼ばれています。ワークショップなどもあり
ますが、熊野古道を歩くことで、人生に想いを馳せることはまさにビジョン・
クエスト的だということができると思います。

今度はじっくり時間をかけて、熊野古道を歩いてみたいと思っています。
夏休みにでも行ってみようかな、悟りを開きに…

---------------------------------------------------
出典:いきいきロハスライフ!  
●発行人:イデトシカズ
●WEBサイト: http://lohas-life.jp/
●メール: http://lohas-life.jp/feedback.html
---------------------------------------------------




   ロハス(LOHAS)な風にのって〜トップへ


posted by cocoro潤 at 10:38 | ロハスなトピックス

ロハスな情報:飛行機の中で

あるメルマガに、すごくいい話が紹介されていました。

ロハスがどうかはわかりませんが、すごくいい話なので紹介します。
途中までどきどきしますよ!




■■がんばれ建設■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
〜建設業専門の業績アップの秘策〜
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■2006年6月26日■■■■

お世話になっている皆様
いつもありがとうございます。

■飛行機の機内で起こった実話です。

この出来事は南アフリカのヨハネスブルグから
イギリスのロンドンに向かう
ブリティッシュエアウェイの機上で起こりました。

見かけのところ50歳ほどの白人女性が

黒人の隣に座ることになりました。
信じられないことだとばかりに彼女は、

スチュワーデスを呼び出して、

「見ればわかるでしょう?
私を黒人の横の席にしているのよ。
忌まわしい人たちの横に座るなんて、私は承知できません。
ほかの席に変えてちょうだい。」

スチュワーデスは、
「お静かにお願いします。
ただいま席があるかどうか確かめてまいります。」
と応えた。

そして、しばらくして房ってきてから彼女に返事した。

「お客様、あいにくエコノミー席に空席がございません。
キャプテンにも相談しましたが、
ビジネスクラスにも空きは無いとのことでした。
お差支えなければ,ですが、
ファーストクラスに一席だけ空きがございます。」

その女性客が返事する一瞬の間も与えず、

スチュワーデスは話を続けた。

「私どもの会社は、
このような理由でエコノミーのお客様にファーストクラスへ
お移り願うことは滅多にいたしません。

けれども、状況を考えますとこんなひどい方の隣に
お客様のどなたかがお座りなるということは
言語道断であるとキャプテンが申しております。」

そして、彼女は黒人の紳士に向かって言った。
「お客さま。
というわけですので、どうかお手荷物をおまとめください。
ファーストクラスにお席をご用意してお待ちしております。」

ずっと、周りに居た乗客はこのやりとりを目にして心を痛めていた。
そして、この瞬間に立ち上がって拍手喝采した。

これは、本当にあった話です。

=中略=

***************************************************************
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】名古屋市中村区名駅4−4−12中経ビル5F
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
【発行システム】『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/
【 配信中止はこちら】http://www.mag2.com/m/0000177186.html
***************************************************************

まさに、驚きの結末ですね。





   ロハス(LOHAS)な風にのって〜トップへ



posted by cocoro潤 at 10:28 | ロハスなトピックス

ロハスな情報:メルマガ号外

号外です。

ロハスな風にのって!」のサイトとメルマガが、他のメルマ
ガに紹介されました。
うれしい!

そこの「ロハスな風にのって!」のサイトとメルマガの紹介
が自分でもそうなんだあと思うようなことを書いてもらってい
るので、号外として、皆さんにも読んでいただくことにしまし
た。

メルマガ発行者の「環境プランナー@スンエイサ」さんとは、
全く面識はありませんが、彼のメルマガのわかりやすいノリが
好きなんです。
今までにないノリですよね。

*彼のメルマガにも登録して応援してあげてくださるとうれい
しです。
また、サイトも一度見てみてください。

http://blog.livedoor.jp/science33/ 
http://science33.seesaa.net/
【下記、スンエイサさんのお勧め無料メルマガ『環境マガジン』です】
登録は⇒ http://www.mag2.com/m/0000151526.html




*以下メルマガの一部
--------------------------------------


プルルルル・・・・・・・・
「ん?? 誰だろう?」
夜、パソコンに向かっている時、
ふと、僕のメタリック調シルバーの携帯電話が鳴った。
パカっ と折りたたみ式の携帯電話を広げて応答したところ・・・・

スン:「はい! スンで〜す。」

サイ:「もしも〜し、スン君。●●◎◎◎だけど、(エコライフオフィス中部)
さんのブログ と メルマガ 最近立ち上げられて大注目だね!」

スン:「あ〜、はい。メルマガを創刊され、そのユニークで斬新な切り口は
大注目でっす。皆さん、読んでみてくらさいッ!
コレです! 【↓】!

 =====================
 「ロハスな風にのって!〜毎朝いい気分〜」
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000192660.html
 =====================

毎朝元気に配信されている日刊情報メルマガでっす。仕事や家事や活動を
始める前に、チラッと読むと、いい気分でスタートできる不思議なメルマガ。

・誰でも出来る、無料クリック募金
 目標は、毎日1万クリック(10万人登録目標)凄い!壮大なスケールです!

いや〜、このメルマガはNPO(市民団体)のかたが、企業や行政と
協働して活動していくお手伝い・・・を実践されていまっす。重要なこと。

なかなか難しいお仕事だと思いやすが、市民活動のど真ん中で、実際にリード
されている日々の活動、頭が下がりやっす。

また、ありとあらゆるユニークな工夫をさまざまな媒体でなさっており、メル
マガ配信そのものもその一貫。

【ロハス】【クリック募金】【プレゼント企画】【イベント情報紹介】・・・・
新鮮な切り口で、今後多くの読者をひきつけていかれると思いやっす。

こんな斬新なメルマガ、カンキョプ海メルマガでも初めてだと思いやっす。
きっと多くの皆さんの共感を得ることのできる、素敵なメルマガに育っていか
れると確信しておりますんで、当誌読者の皆さんも応援してあげてくらさいね!」


ブログも、【↓】これです。これ〜!
====================
「ロハスな風にのって!〜毎朝いい気分〜」
http://ecolife-office.seesaa.net/
====================

・5000人 苗木プレゼント企画記事
・お茶プレゼント企画
・ロハスデザイン大賞 情報
・ファシリテーション 情報
・フィリピン子ども民族舞踏団の公演 情報
・環境に配慮したシーフード 情報
       ・
       ・
 
サイ:「工夫満載の、すてきなブログ。これはぜひ訪問してみてください。
環境系メルマガ発行者の皆さん!共感されるブログ運営のヒントが、
てんこ盛りだね。」

スン:「またねらったテーマで特集しますんで、期待しててくらさいね〜!
読者の皆さん、(エコライフオフィス中部)スタッフの皆さん、●●◎◎◎さん、
夏ばてしないでがんばってくらはい!
今後とも、よろしくお願いしやっす!(ぺこり!)


------------------------------------



   ロハス(LOHAS)な風にのって〜トップへ
posted by cocoro潤 at 10:41 | ロハスなトピックス

「ロハスデザイン大賞2006」授賞式、見てきました。

6月5日丸ビルホールで行われた
ロハスデザイン大賞2006」の授賞式を
見てきました。exclamation

写真は1階エントランスに展示されていた
ノミネート商品や人、ことの紹介の様子。
マスコミ映画優先の対応が露骨なスタッフの
適当なあしらいを受け、
そつなく並べた展示品を一通りみて回る時間、
20分くらい。目
特別関心を呼ぶものも、
ことも、
会場での出会いもありませんでした
(もちろん、写真でも分かるように、
 無駄のない、野暮ったくない展示はさすがでしたよ)
(具体的な内容はロハスクラブのHPでご覧くださいね)。

次に授賞式。パスワード
授賞式は
これまた機械的なスタッフの対応に
順応して行儀よく席につく観客からなる、
そつなく、こじんまり、よくまとまった会場で
有名人の仲間内の話を隣で聞いて得した気分を味わうような、
満足できる内容でした。
そうは言っても、
その中でも印象に残っていることが2つあります。かわいい
一つは、
基調講演をしたロハスクラブ理事の
福岡信一さんのお話。
「人はなぜ食べなければならないのか」というお話は
分子生物学者のロハス思考を集約していて、
面白かったです。
私たちエコライフオフィス中部が
目指しているロハス的な考え方の基本的な部分が
分子生物学の見地からも説明してくれていると
感じられる内容でした。ひらめき

もう一つは、
私を含めた観客たち。
どうみてもロハスのロの字も知らないビジネスマンから
ヨガかマクロビオテックスに芯まで浸かった先生みたいな人まで。猫犬モバQ
年齢は20台から50台くらいの雑多な人々が
妙に静かに授賞式を見ている様子は、
ロハスがどこに向かうのか、
ちょっと不安になるような、
そんな時間でした。たらーっ(汗)
もちろん、不安の裏には期待もあるのですが・・。

ということで、
ロハスデザイン大賞は第1回を終えて、
まずは仲間内から外へ少しだけ踏み出したって
ことのように思います。右斜め上
これからがどこに向かうのか見えてくることでしょう。
ソトコトが象徴するロハスデザインの
真価はこれからだと思いました。
外からじっくり観察しながら、
私たちエコライフオフィス中部は
私たちのロハス的なライフスタイルを
更に分かりやすく提供して
いきたいと決めた一日でした。ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

(静岡のとこちゃん)


ロハスデザイン大賞1.JPG


ロハス大賞UP.JPG



   ロハス(LOHAS)な風にのって〜トップへ


posted by cocoro潤 at 12:29 | ロハスなトピックス

ロハスな情報・ロハスなシーフード

  ロハスなシーフード

日本初!世界が認める「環境に配慮したシーフード」  

日本で始めて、MSCの認定をうけたシーフードの販売が、亀和商店から始まりました。

mscサーモン.jpg


<MSCとは?>

  MSCマークとは、MSC(Marine Stewardship Council:海洋管理協議会)のロゴマークです。このマークは、ある特定の条件を満たした、魚や貝、エビ、カニなどの海産物製品に付けられるものです。

 特定の条件、とは、海の環境を保全しながら、天然の海産物の持続的な利用を実現する、ということ。国際的な第三者機関であるMSCは、このような資源・環境配慮型の漁業を認証する「認証機関」を世界各地で認定します。そして、このMSCのマークが付けられた製品は、それが海の自然を守って作られた製品である、という証となります。
 また、このマークは、一般の消費者が、海の環境保全を間接的に支援し、そのような取り組みに力を入れている漁業者を後押しするものでもあります。  

http://www.msc.org/
             
*亀和商店のHP
http://www.kamewa.co.jp/




ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ
posted by cocoro潤 at 09:17 | ロハスなトピックス

ロハスな情報:イルカと遊べる島

イルカはロハスだよね

東京に野生イルカの住む島がある――

しかも他と違って人が近寄っても逃げないイルカなので
ドルフィン・スイムのメッカとなっているのが、御蔵島だ。
伊豆七島のひとつで、三宅島の南に位置する島である。

お椀をふせたような島の周りはすべてが数百mの絶壁でそそり立っている。
巨木の森に降った雨水が崖から流れ落ちる滝はダイレクトに黒潮へと注がれる。
相当苦労して建設したのが推察される小さな港に、
東京まで一日一往復するフェリーが接岸していく。

小さなモーターボートに乗り換えて沿岸を進むと、
丸みを持った背びれが波間に見える。
すぐにスノーケルをつけてボートから飛び込む。
すると20頭ほどの群れになったイルカがゆったりとすぐ目の前を通り過ぎていく。
中には興味津々で近づいてきて周りをくるくると回り始め一緒に泳ぐ者もいる。
母イルカからおっぱいを飲んでいる子イルカの姿もあった。

ここのイルカだけがなぜ人を恐れないのかというと、
絶壁に囲まれて大きな船が持てないため漁業より林業が中心であり、
また、イルカをとって食べる習慣がなかったからという。

状況が特に変わったのはここ10年ほどのことである。
ちょっとロハス的なイメージのあるイルカブームに乗っかって
人口280人の島に来島する観光客の数は激増し5000人を超えた。

一方で、地元の老人はこう言っているそうだ。

「イルカなんて玉石みたいなもの――」

海岸には波間で削られ丸くなった玉石がいくらでも転がっている。
そこにいるのが当たり前で気にもならない存在という意味だ。

この島のイルカは、地元からではなく外から見出された観光資源の典型である。

ただ、島には民宿が数軒と村営ホテルがあるにすぎない上に、
この独特な自然環境を維持するために、
宿泊をしないと上陸できない入島制限やイルカボート数制限が行われている。
すでに、キャパを大きく超えているらしく、
週末の宿泊の予約は3ヶ月先まですべて埋まっていると宿で聞いた。

多分、もっと宿泊施設を増やせば目先の商売にはなるだろう。
しかし、それは石や木をはじめ八百万の神を祭る祠の多い森を切り開き、
大量の生活排水を垂れ流しつつ、さらなる観光開発を促すことになる。
そしてブームが去れば、島には荒れた自然と廃墟だけが残されるかもしれない。
厳しいルールで自らを律し、自然をおびやかさないよう
商売をさせていただいている姿は立派である。

商売は利益を追求するものではあるが、念頭にあるのが目先なのか、
将来にわたってなのかでまるで正反対の対応になってしまうことがある。

私は、自分も含め都会の人々が目先の利益追求に終われるのが
普通になってしまう中、
この島の人たちは自然を敬ってもっと先を見ながら、
商売をさせていただくという謙虚な姿勢を続けていることに
大いに感銘を受けたのである。

【堀崎氏のプロフィールはこちら↓】
http://www.007nagoya.com/profile6.html





 ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ

posted by cocoro潤 at 08:20 | ロハスなトピックス

ロハスな情報:ロハスデザイン大賞

ロハスデザイン大賞2006に参加してきました。

 6月5日(月)・環境の日、東京丸ビルホールにて、開催された「ロハスデザイン大賞 2006」のシンポジウムに参加してきました。

ヒト・モノ・コト3部門の大賞表彰のほか、坂本龍一さん、村上隆さん、
深澤直人さんが「ロハスなデザイン」について考えるシンポジウムを実施しました。

詳しくは後日レポしますが、とりあえず、写真だけUPしておきます。

ロハスデザイン大賞1.JPG


ロハス大賞UP.JPG





                   ロハスな風にのって〜トップへ
posted by cocoro潤 at 07:58 | ロハスなトピックス

ロハスな情報:FIFAと平和

ロハスなスポーツ

UNITE FOR CHILDREN.UNITE FOR PEACE.
「子どものために。平和のために。」


ここ10年の間だけでも、武力紛争によって直接的に命を失った子どもの数は200万人以上。その三倍以上にのぼる数の子どもたちが重傷を負ったり、体に障害を負っています。ふるさとの家を捨てなければならなかった子どもの数はおよそ2000万人と推定され、何十万人もの少年少女たちが、子どもの兵士となることを強要されました。



ユニセフと国際サッカー連盟(FIFA)はこういった問題に正面から取り組むため、「UNITE FOR CHILDREN. UNITE FOR PEACE. (子どもたちのために。平和のために。)」キャンペーンを開始しました。このキャンペーンは、平和な世界、紛争や虐待のない世界で生きる権利をすべての子どもに保障することを目的とし、2006FIFAワールドカップTM(ドイツにて開催)の開催に合わせて、世界中の視聴者にむけ呼びかけられます。

サッカーは、ほかのどのようなレクリエーション活動よりも世界の青少年に親しまれています。また単なる遊びという枠を超え、ゲーム以上の不思議な魅力を持ったスポーツとなっています。サッカーが文化をつくるうえで大きな役割を果たしている国もあります。この力を活用すれば、すべての子どもたちにとって共通言語となりえるサッカーは、暴力と紛争をなくし、子どもたちがより平和な社会で成長できることを実現するためのもっとも効果的なツールにもなるのです。

■ユニセフのHPより
http://www.unicef.or.jp/




                             ロハスな風にのって〜トップへ
posted by cocoro潤 at 09:45 | ロハスなトピックス

ロハスな情報:テレビ

ロハスなテレビ番組
■NTV
番組名: 「東儀秀樹・青木さやか『ECO宣言スペシャル』」(仮)
放送日:6月4日(日)15:00〜16:25放送予定
ネット局:日本テレビ系列 全国30局ネット

番組概要:

"国が海に沈む!?"太平洋に浮かぶ珊瑚礁の島国ツバルでは、
地球温暖化による海面上昇の影響で海に沈む危機に瀕しています。

水の都・ヴェニスでも大潮になると世界遺産の街が水浸しに・・・。  
番組では、メインパーソナリティに環境問題に関心の高い
雅楽師・東儀秀樹氏を迎え 自ら現地を訪れて環境破壊の現実を伝えつつ、
地球を守るための世界の取り組みを紹介。

さらに、「私のエコ宣言」と題して、坂本龍一のコメントも紹介。




                                   ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ

posted by cocoro潤 at 20:00 | ロハスなトピックス

ロハスな情報:ロハスなプレゼント

ロハスグッズのプレゼント

有松絞りのプレゼント

名古屋市の有松は絞りで有名ですよね。

そこの町興しをしている私の友人が教えてくれた情報です。
有松絞りがもらえます。

ぜひ応募してみてください。


クリック↓
有松絞りのプレゼント.jpg

山上商店↓
http://www.arimatsu-shibori.com/




ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ
posted by cocoro潤 at 08:04 | ロハスなトピックス

ロハスな情報:ドラゴンズが寄付

ロハスなライフスタイルの募金を!

山下みらいちゃん2.jpg難病のみらいちゃん助けたい
ドラゴンズ選手会が両親に100万円贈る


井上選手会長(左)から募金の目録を受け取る山下みらいちゃんの父親・努さん(中)と母親・メリーザさん=25日、ナゴヤドームで
 生まれつき腸に神経がなく、移植手術でしか助からない難病を抱える山下みらいちゃん(生後3カ月、愛知県春日井市)を助けようと、中日ドラゴンズ選手会の井上一樹会長が25日、ナゴヤドーム(名古屋市東区)で、募金100万円分の目録をみらいちゃんの父・努さん(41)に手渡した。

 努さんが24日、選手会から募金が振り込まれているのに気付き、妻のメリーザさん(25)らとお礼のため同ドームを訪れ“贈呈式”が実現した。

 みらいちゃんは他の内臓の機能も低下し、既に6回の手術を重ねた。募金活動は今月15日からで約2000万円が集まった。目標は1億2500万円。

 募金の振り込み先は以下の通り。郵便局(振替口座)00840−1−204714▽名古屋銀行本店(普通)3788689▽三菱東京UFJ銀行名古屋営業部(普通)6765294。口座名はいずれも「山下みらいちゃんをすくう会」。ダイヤルQ2=0990−543210=だと自動的に300円が募金される。問い合わせは、すくう会事務局=電0568(92)2266。


山下みらいちゃん2.jpg

中日新聞5月26日夕刊




   ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ
posted by cocoro潤 at 10:52 | ロハスなトピックス

ロハスな情報:山下みらいちゃんに振込み

ロハスなライフスタイルの募金を!

臓器移植を迫られている山下みらいちゃんに募金してきました。

金額は、12,135円です。

これは、メルマガでもご紹介している、「デスクサイド募金」から出しました。


みらいちゃん振込み.jpg

*証拠写真


*デスクサイド募金とは、机の上に置いてある募金箱のこと。毎朝、仕事の前に100円くらいを入れて貯めています。別名、「プチ利他募金」と呼んでいて、通常は1年間貯めて縁のあった団体に寄付します。






                                              ロハスの意味?〜ロハスな風にのって〜トップへ
posted by cocoro潤 at 08:48 | ロハスなトピックス

ロハスな情報:みらいちゃんの募金

ロハス(LOHAS)な募金

難病抱える「みらい」の命助けてという情報がはいりまいした。
春日井の両親、援助呼び掛けです。

協力していけたらと思います。

by cocoro潤



難病抱える「みらい」の命助けて
春日井の両親、援助呼び掛け


募金を呼び掛ける山下努さん(右から2人目)と妻のメリーザさん(右)ら=15日、名古屋・栄で
 「みらいを助けるために力を貸してください」。生まれつき腸に神経がなく、腸移植でしか助からない難病を抱える愛知県春日井市の山下みらいちゃん(生後2カ月)の両親らが15日、名古屋市内で、米国での手術費や治療費などの援助を訴えて募金活動を始めた。同様の難病で米国での手術を目指すケースは国内で2例目で、目標額は1億2500万円という。

 みらいちゃんは3月6日生まれ。十二指腸から直腸まで神経がまったくなく「全結腸型ヒルシュスプルング病」と診断された。春日井市内の病院に入院し、静脈に栄養を投与して生命を維持している。

 生まれた時に3474グラムだった体重は、約3000グラムに減少。人工肛門(こうもん)からの排せつもできなくなっており、16日には5度目の手術を行う予定という。

 医師からは「生きる道は臓器移植だけ」と伝えられたが、国内では15歳未満の子どもからの臓器提供は認められておらず、渡米して手術を受けなければならない。

 父親の努さん(41)やフィリピン出身の母親メリーザさん(25)の友人やボランティア団体らは13日、「山下みらいちゃんをすくう会」を結成。15日、名古屋・栄で買い物客らに募金を呼びかけた。市民らは「私にも孫がいるから頑張って」などと声をかけながら善意を寄せた。

 ◇ ◇ ◇

 すくう会への募金の振り込み先は、郵便局(振替口座)00840−1−204714▽名古屋銀行本店(普通)3788689▽三菱東京UFJ銀行名古屋営業部(普通)6765294。口座名はいずれも「山下みらいちゃんをすくう会」。ダイヤルQ2=0990−543210=だと自動的に300円が募金される。

 問い合わせは、すくう会事務局=電0568(92)2266。

*5月16日中日新聞より

山下みらいちゃん.jpg



  ロハス(LOHAS)な風にのって〜トップへ


posted by cocoro潤 at 08:46 | ロハスなトピックス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。